コロナ禍における不安やうつ

不安やうつの事例

患者の気持ち

携帯サイトQRコード

コロナ禍での心や体の不調に対する対処法について

コロナ禍での心や体の不調に対する対処法について

新型コロナウィルスの感染拡大に伴って持続的に緊張を強いられると、初めはイライラや肩こり、疲労感が見られ、次第に漠然とした不安や不眠が見られることがあります。もともと心配性で緊張しやすい性格の場合、このような症状は見られやすいかもしれません。コロナ禍での心や体の不調に対する身近で手軽な対処法を3つご紹介します。

先ずは生活リズムを見直すことです。遅寝遅起きや長時間昼寝をする生活が続くと倦怠感や意欲の減退が生じることがあります。体の病気ではないかと不安になるかもしれません。可能な限り朝一定の時間に起床し、昼寝は30分程度に止め、日中はなるべく外出するなど体を動かすことをお勧めします。

2つ目は軽い運動をすることです。軽度の有酸素運動は不安や抑うつ、不眠に効果があります。30分程度のウォーキングを週3~4回行ってみることがお勧めで、初めから無理をせず少し物足りないくらいの運動量が継続するコツです。

3つ目は飲酒を控えることです。飲酒量が多いと不眠や倦怠感、さらに不安感や抑うつ症状の原因になります。倦怠感などの体調不良や不安、不眠があれば飲酒量を減らしてみましょう。思い切ってしばらく飲酒を止めると気分や体調が改善する場合があります。

コロナ禍での心や体の不調に対する対処法について

最後に、コロナ禍にあって不安を感じることは自然な心の反応なので、まずは素直に不安な気持ちを受け入れることも大切です。可能な限り不安の原因を特定し具体策を考えることで軽減する不安もあります。症状が続き日常生活に支障が出るようであれば、一人で悩まずに専門医にご相談ください。

医院概要

湘南吉田クリニック

所在地
〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢18-1
グレイシャスK南藤沢 5階
(旧:エバーズ第10藤沢ビルII)
電話
0466-54-0556
【予約制】お電話にてご予約ください
※受付時間は診療時間終了の30分前までとなります
最寄駅
JR東海道本線、小田急線、江ノ島電鉄
「藤沢駅」徒歩3分

診療時間
【予約制】お電話にてご予約ください

 
9:00~13:00
(受付9:00~12:30)
-
15:00~19:00
(受付14:30~18:30)
- - -

※土曜日は18:00(受付17:30まで)
休診:月曜午後・木曜午後・日曜・祝日